設置構成

放射線計測部設置イメージ

線量計設置イメージ
※気象データ観測機能を追加可能です。
オプション:気象観測装置
計測装置は電源として太陽光発電パネルを、IPテレメータとのデータ通信には近距離無線通信を利用するため、電源や通信のための配線を必要としません。
※商用電源による有線での電源供給へのカスタマイズも可能です。
測定したデータはネットワークを経由して逐次データベースサーバに送信されます。
万が一、無線通信およびネットワーク通信が不能になった場合でもデータは無線通信装置内のメモリに蓄積され、通信復旧後に伝送されます。
※放射線線量計の設置位置(高さ)は変更可能です。

太陽光発電を組み合わせた電源装置

太陽光発電パネルとバッテリを組み合わせた電源供給装置により、電源事情の影響を受けずにメンテナンスフリーで計測を続けることができます。