線量計

シンチレーション式放射線線量計

線量計イメージ
放射性物質から放出される、アルファ(α)線、ベータ(β)線、ガンマ(γ)線のうち、通常の生活環境での注意が求められるガンマ線について、本機搭載の放射線線量計は高精度な測定を行います。

仕様

検出方式 シンチレーション式
大面積シリコンフォトダイオード検出
検出器 固体シンチレータ(CsI(Tl)) □12.7×20.0(L)mm
測定放射線 γ線
感度 0.001μSv/hに対して毎分10カウント以上
エネルギー範囲 150keV~3000keV
線量率範囲 0~50μSv/h
サンプリング 60秒の積算値(移動平均)
線量率温度依存性 ±10%
周囲温度25℃に対し0~40℃の範囲において
備考 エネルギー補償型
年1回の校正を推奨

エネルギー補償型とは?

ガンマ線はエネルギーによって人体に与える影響が異なります。本線量計は、単純にガンマ線の検出数をカウントするだけではなく、エネルギーによる変換計算(=補正)を行い、より正確な線量率を求めることができます。